Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

ねりぎ

精選版 日本国語大辞典

ねり‐ぎ
〘名〙
① 黄蜀葵(とろろあおい)の根やフノリなどで製した白い粉末。男色の閨房秘薬。通和散。
※俳諧・鷹筑波(1638)一「余所目はいかにぬめる若僧(にゃくそう) 児達(ちごたち)へまいらせぬるはねり木にて〈知元〉」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ねりぎ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ねりぎの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.