Rakuten infoseek

辞書

にゅう

デジタル大辞泉プラス

にゅう
古典落語の演目ひとつ。「茶器鑑定」とも。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

にゅう
魚がし銘茶株式会社(東京都中央区)が販売する煎茶銘柄

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

にゅう
〘名〙 (「」「乳」の字があてられる) 陶磁器などの釉(うわぐすり)の表面にできるひび。貫乳。〔和英語林集成(初版)(1867)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

にゅう」の用語解説はコトバンクが提供しています。

にゅうの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.