Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

な…そ【なそ】

精選版 日本国語大辞典

な…そ
相手に懇願し、婉曲に禁止の気持を示す。どうか…してくれるな。どうぞ…してくださるな。な…そね。
※古事記(712)上・歌謡「汝鳥(どり)にあらむを 命は那(ナ)死せたまひ曾()
※源氏(1001‐14頃)桐壺「なうとみ給ひそ」
[語誌](1)本来は「な」のあとに、連用形(カ変・サ変の場合は命令形の古形「こ」「せ」)を置くだけで、禁止の表現として十分であり、最後に添えられる「そ」は、禁止の気持をさらに強める働きをするものであったらしい。ただし「そ」を添える言い方も古くからあり、「な+連用形+そ」という型は、禁止表現の型として、早く固定した。中古末には「な」を落とした「…そ」という形で、禁止を表わすようにもなったが、近世には見られなくなる。
(2)「そ」に関しては、(イ)サ変動詞の古い命令形、(ロ)サ変動詞の古い未然形、(ハ)係助詞「そ」とつながるものなどの説がある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

な…そ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

な…その関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.