Rakuten infoseek

辞書

せどかどにおとこもほされぬ

精選版 日本国語大辞典

せどかど【背戸門】 に=男(おとこ)[=殿御(とのご)・天人]も=乾(ほ)されぬ[=置(お)かれぬ]
うっかり男を外に出しておけば、いつ、ほかの女に取られるかわからない。心配で男を外へ出すにも出せないということ。
※談義本・成仙玉一口玄談(1785)一「ホンニ瀬戸門(セトカド)に天人(テンニン)もうっかりと出(ダ)しては置(オカ)かれぬわいの」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

せどかどにおとこもほされぬ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

せどかどにおとこもほされぬの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.