Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

じじむさい

精選版 日本国語大辞典

じじ‐むさ・い ぢぢ‥
〘形口〙 ぢぢむさ・し 〘形ク〙
① 不潔できたならしい。むさくるしい。むさい。〔俚言集覧(1797頃)〕
※俳諧・七番日記‐文化一五年(1818)二月「ぢぢむさい庵も今は青柳ぞ」
② 心がせまくこせついている。することが貧弱でけちくさい。
※歌舞伎・傾城忍術池(1785)三段「ぢぢむさいせりふしては、侍の一分は立つまいぞよ」
③ 年寄りじみている。じじくさい。
※落語・角兵衛の婚礼(1891)〈三代目三遊亭円遊〉「『私は〈略〉身躰が誠に往(いけ)ない』といふと何だか爺臭(ヂヂムサ)いやうだが」
じじむさ‐げ
〘形動〙
じじむさ‐さ
〘名〙

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

じじむさい」の用語解説はコトバンクが提供しています。

じじむさいの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.