Rakuten infoseek

辞書

けんぼう

精選版 日本国語大辞典

けんぼう ケンバフ【憲法・兼房バウ
(「けんぽう」とも)
[2] 〘名〙
※評判記・色道大鏡(1678)二「こもんは、しどろに、なるほどこまやかなるを本とす。茶・憲法(ケンボウ)・花色・栗梅等を用ゆ」
② 憲法流の剣術を学んだ者。
※浮世草子・好色一代男(1682)二「けんぼうといふ男達(おとこだて)、其比は捕手・居合はやりて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

けんぼう」の用語解説はコトバンクが提供しています。

けんぼうの関連情報

他サービスで検索

「けんぼう」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.