Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

くどい

デジタル大辞泉

くど・い
[形][文]くど・し[ク]
同じようなことを繰り返して言ったり長々と続けたりして、うんざりさせる。しつこくて、うるさい。「表現が―・い」「―・い質問」
味つけや配色などがしつこい。「色が―・い」
[派生]くどさ[名]

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

くど・い
〘形口〙 くど・し 〘形ク〙
① することがあっさりしないで、しつこい。話などがくだくだしい。
※玉塵抄(1563)二〇「は多言を云ぞ。くどうものを云ことぞ」
※人情本・英対暖語(1838)二「お房さんがお前さんの事を種々(いろいろ)と数度(クドク)お聞なさるから」
② 色彩や味などが濃厚である。
※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉夏「トルコ模様を織出した牡丹色の帯の少し冗(クド)いのも能く映って」
くど‐さ
〘名〙

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

くどい」の用語解説はコトバンクが提供しています。

くどいの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.