Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

くく

精選版 日本国語大辞典

く‐く
〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)
① おさえたような笑い声を表わす語。
※野分(1907)〈夏目漱石〉四「中野君は小さい声でくくと笑った」
② 鶏や鳩などの鳴き声を表わす語。
※玉塵抄(1563)一八「鶏は五の徳があり〈略〉はみものをみ、土を足で虫どもとり出して、くくと云て友をくわするは仁なり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

くく」の用語解説はコトバンクが提供しています。

くくの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.