Rakuten infoseek

辞書

かたかごの花【かたかごのはな】

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション

かたかごのはな【かたかごの花】
福井の日本酒。酒名は、大伴家持の歌「もののふの八十娘子(やそおとめ)らが汲みまごふ寺井の上の堅香子(かたかご)の花」にちなみ命名。「かたかご」はタカクリの古称。アルコール度数9~10%の低アルコールの純米酒。原料米は福井県産米。仕込み水は仏光山伏流水。蔵元の「西岡河村酒造」は明治2年(1869)創業。平成15年(2003)「河村酒造」が、東京にあった「西岡酒造」と合併し現社名に変更。所在地は福井市甑谷町。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かたかごの花」の用語解説はコトバンクが提供しています。

かたかごの花の関連情報

他サービスで検索

「かたかごの花」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.