Rakuten infoseek

辞書

えら(鰓)【えら】

世界大百科事典 第2版

えら【えら(鰓) gill】
水中で生活する動物にみられる呼吸器官。形状は種類によってさまざまであり,排出や浸透圧調節などの役割も果たしている。
[無脊椎動物のえら
 甲殻類に属するエビやカニの仲間では,顎脚や歩脚のような付属肢の基部あるいは体壁から分化した何対かのえらがあり,背甲の一部によって形成される鰓室(さいしつ)gill chamberの中に位置する。各えらを構成する鰓葉の形は種類によって異なり,クルマエビの仲間では樹枝状に分枝する鰓葉が2列に並び,ザリガニの仲間ではえらの軸の周囲に多数の糸状の鰓葉が突出し,カニの仲間では葉状の鰓葉が2列に並んでいる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

えら(鰓)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

えら(鰓)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.