Rakuten infoseek

辞書

えびの地震【えびのじしん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

えびの地震
えびのじしん
1968年2月21日午前10時45分頃,宮崎県南西部,霧島山北西麓のえびの高原で発生した地震。震源は東経 130°43′,北緯 32°01′。震源の深さは 10kmより浅く,地震の規模はマグニチュードM)6.1。震源地に近い熊本県人吉市で震度 6の強いゆれが観測されたほか,九州全域が有感となった。この地震の 2時間前に M5.7の地震が発生し,また同 1968年3月25日までに M5.4~5.6の地震が 3回発生していることから,群発地震的な活動と考えられた(→群発地震)。本震での被害は,死者 3人,負傷者 42人,家屋の全半壊 1004棟。このほか 3月25日の地震でも負傷者 3人,家屋の全半壊 165棟などの被害が出た。この地域は火山灰地帯(シラス)のため山崩れ崖崩れが多発した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

えびの‐じしん〔‐ヂシン〕【えびの地震】
昭和43年(1968)2月21日、鹿児島県薩摩地方を震源としたマグニチュード6.1の地震。最大震度6。大きな余震が続き、山崩れが多発した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えびのじしん【えびの地震】

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

えびの地震」の用語解説はコトバンクが提供しています。

えびの地震の関連情報

関連キーワード

新藤兼人シーゲル[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門秋山清高松次郎トリュフォー深作欣二プロヴォークベルイマン(Ingmar Bergman)

他サービスで検索

「えびの地震」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.