Rakuten infoseek

辞書

うに【うに】

大辞林 第三版

うに
泥炭。石炭。 「伊賀の山家に-といふ物有り/芭蕉翁発句集」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域ブランド・名産品

うに[水産]
北海道地方、北海道の地域ブランド。
主に函館市・礼文郡礼文町・根室市などで水揚げされている。北海道では生食用のエゾバフンウニ・キタムラサキウニが主。種類と漁場により漁期が違うため一年中食べることができるが、北海道産の旬は6月〜7月である。国内で最も味が良いとされ、その一部は高級食材としても知られる。生食のほか、塩や酒で漬け込んだ粒うに、蒸して缶詰にした加工食品などでも食べられている。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

うに」の用語解説はコトバンクが提供しています。

うにの関連情報

他サービスで検索

「うに」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.