Rakuten infoseek

辞書

いすゞヒルマンミンクスPH10型

日本の自動車技術240選

いすゞヒルマンミンクスPH10型
昭和28年にいすゞ自動車と英国ルーツ社が技術援助協定を結んで製作 した乗用車で、英国風高級感溢れる乗用車として好評を博した。昭和31年にはニューヒルマンへモデルチェンジし、技術移転と共に国産 化比率を高め、昭和32年10月までには全部品が国産化され、昭和39年6月まで製造された。保存車は、国産第一号車であり、トヨタ博物館に貸出し展示中である。保管場所いすゞ自動車株式会社 総務部総務課 (〒140-8722 東京都品川区南大井6-26-1大森ベルポートA館)
製作(製造)年1953
製作者(社)いすゞ自動車株式会社
資料の種類量産品
現状展示(動態)・公開
車名いすゞヒルマン・ミンクス
モデル名ヒルマン・ミンクスPH10型
会社名いすゞ自動車株式会社
製作開始年1953
設計者英国ルーツ社
車種・用途乗用車
実車所在/模型トヨタ博物館
スタイルセダン
ドア数4ドア
乗員4名
車両重量962kg
構造鋼板一体構造
バンパーあり
ステップなし
全長4061mm
全幅1575mm
全高1524mm
タイヤサイズ゙5.50-15
フレーム箱型断面床板一体型
前軸独立懸架、コイルスプリング
後軸半浮動式、1/2リーフ
軸距2362mm
前トレッドx後トレッド1235×1232mm
車高調整なし
ステアリングカムレバー
ダンパー前後レバーロッド式
スタビライザー後トーションバー
走行安定装置なし
原動機名GH10型ガソリンエンジン
冷却/気筒配列水冷/直4
弁機構SV
気化器ソレックス
内径x行程65×95mm
排気量1265cc
点火系蓄電池コイル式
最高出力/回転数37.5HP/4200rpm
最大トルク/回転数8kg・m/2200rpm
過給機なし
可変システムなし
燃料タンク容量33L
ハイブリッドシステム形式なし
変速機MT4
駆動方式FR
モード燃費-
参考文献いすゞ自動車社史、いすゞ自動車50年史、いすゞ技報19、97号、THE MOTOR1953.2
その他事項前照灯:12V;ワイパー:あり;ウォッシャー:なし;足ブレーキ:油圧全輪内拡式;手ブレーキ:機械式後2輪制動;最終減速;5.22;最高速度;109km/h

出典:社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

いすゞヒルマンミンクスPH10型」の用語解説はコトバンクが提供しています。

いすゞヒルマンミンクスPH10型の関連情報

他サービスで検索

「いすゞヒルマンミンクスPH10型」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.