Rakuten infoseek

辞書

あずる【あずる】

サーフィン用語集

あずる
何かに夢中になって、回りの状況が見えなくなる様子。しかし人間性がそれをカバーする。みんなも「あずちゃった」と言って使ってみよう!

出典:(株)デジサーフ、(株)セキノレーシングスポーツ
Copyright(c)2006 i92surf.com All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あず・る
〘自ラ四〙
① あがく。もがく。また、睡眠中に動きまわる。
※歌舞伎・霧太郎天狗酒宴(1761)四幕「どの様にもがいても、可愛ともいぢらしいとも何とも思わぬ、あづるならあづらしておいたがよいわいなふ」
※女工哀史(1925)〈細井和喜蔵〉一六「唯だ単に寝態を崩してゐる者三分、あずったが故に二人の体が触れ合ってゐる者三分」
② 忙しくする。奔走する。
※両京俚言考(1868‐70頃)「物事鬧(いそが)はしく取扱ふを、あづるといひ」
③ 窮する。
※秋長夜話(1781‐1801頃)「此国にて、窮することをあずるといふは、足摺(あしすり)なり」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

あずる」の用語解説はコトバンクが提供しています。

あずるの関連情報

他サービスで検索

「あずる」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.